ゴールデンウイークの海外旅行先、一番人気は「台湾」=日本旅行業協会

写真拡大

(台北 31日 中央社)日本旅行業協会(東京都、JATA)が29日に発表したゴールデンウイークの海外旅行先ランキングで、台湾が昨年に引き続き1位に輝いた。同協会によると、女性グループを中心に人気を集めている。

ランキングは、JATA会員会社約1100社中313社、計339人の社員を対象に実施したアンケート調査を基に決定した。

2位以下は順にハワイ、シンガポール、グアム、タイ、ベトナム、オーストラリア、アメリカ(本土)、香港、韓国。

(編集:名切千絵)