話題のイギリス飯「ブレックファストうどん」 美味いか不味いか検証

写真拡大

イギリスのウェストミンスター・SOHOにある本格的日本料理の店「KOYA bar」で出されている「イングリッシュブレックファストうどん」なるものがぐるなびで紹介され話題になっていました。

う……美味いのか?それとも不味いのか????食した方によると「美味しい」という話。うどんに卵やチーズ、ベーコンを入れて食べる「釜玉カルボナーラうどん」なんてメニューもあるわけですから、相性がいいのは分かります。でもだし汁にはどうなんでしょう?気になりすぎたので実際作って食べてみることにしました。

【関連:ヒルナンデスの『釜玉カルボナーラうどん』が簡単絶品すぎる件】

イングリッシュブレックファストうどんの材料

ちなみにイングリッシュブレックファストとはイギリスの朝食のことで、普通はお皿にソテーやベーコンエッグが乗ったものを指すそうです。

■隠し味はバター

材料はうどん、卵、ベーコン、椎茸、そしてバターです。
うどんを茹で、その上にだし汁に使った椎茸、カリカリにしたベーコンエッグ、最後にバターを乗せたら出来上がりです。

■コクがあって癖になる

月見うどんがあるわけですから、まずいわけないんです! 美味しいよ〜(感涙)!!
しかもバターを入れたおかげでコクが出て、ベーコンエッグとだし汁にうどんを上手に握手させています。これぞ食の日英同盟や〜。ごほっ、言ってみたかっただけです。

さて、それにしてもベーコンエッグはパンは勿論ご飯とも合うし、まさかうどんにも合うとは思ってもみませんでした。朝食メニューの中では無敵に等しいのではないでしょうか。

次のうどんトレンドはこのイングリッシュブレックファストうどんになる予感! うどん県民は勿論のこと、ベーコンエッグファンの方はぜひぜひお試しくださいね。

コクがあって癖になる

▼参考
ぐるなび

(文:大路実歩子)