世界を駆け巡る男に向けた、「エディフィス」New電波ソーラーモデル誕生

写真拡大

先進のテクノロジーとダイナミックなデザインが融合した、カシオの高機能スポーティクロノグラフシリーズ「EDIFICE(エディフィス)」。デュアルダイアルワールドタイムを搭載した、電波ソーラーモデルが4月に発売される。

面倒な時差に煩わされることから卒業 多彩な機能を搭載

この「EQW-T630」モデルは、ベゼルやインデックス、インダイアルは太くて力強い、大胆なデザインを特徴としながら、全体的にシンプルで見やすいフェイスを実現。また、大型のステンレスムクケースは、スポーティさと上質感を両立させている。

3時側インダイアルには、24時間表示のデュアルダイアルワールドタイムを搭載。シンプルで視認性の高いデザインで、日本と現地時間の時差がわかりやすくなり、ビジネスやバカンスで海外に出かける機会の多いユーザーも重宝しそう。

世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を高感度受信し、時刻を自動修正する「マルチバンド6」や、太陽光はもちろん蛍光灯などの光を動力に変換するカシオ独自のソーラー充電システム「タフソーラー」、ホームタウンの都市を設定するだけでサマータイムが自動で切り替わる「サマータイム自動設定機能」も搭載。

ピンクゴールド、ライトブルー、ライトグリーン、ネイビーブルーをそれぞれアクセントカラーに採用し、ダイナミックでスポーティなデザインを際立たせている。

価格は3万9000円〜4万9000円(税別)。

進学や就職のお祝いにも最適だ。