29日、米国とフィリピンの合同軍事演習「バリカタン」が4月4日から15日までの日程で行われる。比軍当局者は同演習について、特定の国を念頭に置いたものではないとの認識を示した。写真はフィリピン国旗。

写真拡大

2016年3月29日、米国とフィリピンの合同軍事演習「バリカタン」が4月4日から15日までの日程で行われる。米比両軍にオーストラリア軍を加えた1万人が離島奪還などを想定し訓練する。比軍当局者は同演習について、特定の国を念頭に置いたものではないとの認識を示した。環球網が伝えた。

バリカタン2016のアシスタントディレクター、比軍のロドルフォ・サンティアゴ少将は「中国の南シナ海での動きが活発化している」とした一方で、「中国がバリカタン演習によって脅かされるべきではない」と述べた。

同演習には日本もオブザーバーとして招待されている。米軍は28日から順次フィリピンに到着している。(翻訳・編集/柳川)