『スクール・ウォーズ』より (C) TBS・大映テレビ

写真拡大

山下真司主演で1984年10月6日〜1985年4月6日にかけTBS系列にて放映され、高校のラグビー部を舞台に、今なお語り継がれる伝説のテレビドラマ『スクール・ウォーズ』全26話が初ブルーレイ化され、『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX』として9月7日に発売されることがわかった。

伝説のテレビドラマ『スクール・ウォーズ』、その他の写真

発売にあたり、新たにフィルムからのHDテレシネを施し、デジタルレストア作業を行うことで、数々の名シーンと感動が鮮明に蘇る。さらに劇中、志半ばで病魔に倒れるイソップこと奥寺浩がデザインした“ライン ジング・サン”のレプリカラガーシャツ付き豪華版の発売も決定。

同ドラマは、かつて全日本の名フランカーとしてならした山口良治氏が、京都伏見工業高校ラグビー部を率いて全国大会優勝をはたすまでを綴った「落ちこぼれ軍団の奇跡」(馬場信浩著)を題材にした実話に基づく作品。

ラグビー元全日本メンバーの滝沢賢治が、校内暴力で荒れる川浜高校に教師として着任し、“信は力なり”をモットーに、幾多の困難に立ち向かいながら学園を荒廃から救い、全く無名の弱体チームであった川浜高校ラグビー部を、わずか数年で全国大会優勝に導くという偉業を成し遂げた奇跡の物語だ。

主人公の滝沢賢治役を演じた山下は、今回のブルーレイ化に「『スクール・ウォーズ』の最終回です。俳優陣みんな恥ずかしさも忘れ、抱き合って男泣きしたのを今も鮮明に憶えています。あの時みんなの心は一つになったのです。『スクール・ウォーズ』は友情、信頼、絆がテーマです。『お前は仲間のために恐怖心と闘いながら、自分の体を張って闘うことができるのか?』。このドラマにはそんな“真の男”の生き様が、熱く熱く描かれています。あの感動をもう一度このブルーレイで体験してみて下さい。“信は力なり”」とのコメントを寄せている。

『泣き虫先生の7年戦争 スクール☆ウォーズ Blu-ray BOX <通常版> 』(3万3600円+税)はDISC7枚組(全26作品+前半総集編収録) で、「ライジング・ サン ユニフォームレプリカ」付の<豪華版(初回限定生産)>は4万2000+税で9月7日より発売となる(発売:TBS、販売元:キングレコード)。

【関連記事】
山下真司、息子役・竜星涼に助け求めるも、最後は食レポで「バカウマだ」と決めた!
『ニュー・シネマ・パラダイス』がデジタルレストアされBlu-ray BOXに
8人体制で3週間! 映像を修復・復元するデジタルレストア工程の細密な作業
デジタルリマスターの正しい意味、知ってましたか? 映像と音を蘇らせる作業を解説!(前編)