左から真剣佑、広瀬すず、野村周平

写真拡大

競技かるた(=百人一首)に情熱を傾ける高校生たちの友情や恋愛、成長を瑞々しく描いた青春群像劇『ちはやふる』。『上の句』と『下の句』の2部作連続公開の映画として製作され、3月19日より『上の句』が公開中のこの映画のイベントが、3月30日に大阪・道頓堀で「『ちはやふる』からくれなゐイベント in 大阪」と題して行われ、広瀬すず、野村周平、真剣佑が道頓堀川・えびす橋近くに集まった人々に本作をPRした。

前編/白目で寝ても妙にハマる広瀬すず、残念美人度が足りないのが残念な『ちはやふる』

公開初日に、広瀬の人生初となる全国での映画PRキャンペーンを発表。その一環として福岡、広島を訪れた後、この日の大阪イベントを開催。道頓堀に3人が登場するのはサプライズになっており、イベント開始2時間前になってやっと会場を告知した結果、約1万人が集まり、道頓堀川で行われたイベントとしては過去最大級となった。

冒頭、「大阪のみなさん、すずやでー! 今日はこんなに大勢の方が来てくれて、ほんまにおおきに!」(広瀬)、「みんな、おはような! 今日は楽しんでいこーな。ありがとう!」(野村)、「みなさま、ほんまにおおきに!」(真剣佑)と3人が大阪弁で挨拶すると、会場のファンは大喜び! 広瀬が兵庫県出身の野村に関西弁を教わりながら「大阪のみんな、好きやで!」と言うと、会場のボルテージは最高潮に達した。

互いの印象をについてはそれぞれ、「周平君はすごく面白いのに、いざという時は頼りになる。マッケンは自然な天然だけど男らしい」(広瀬)、「すずはかわいいし、天真爛漫な性格で、お芝居も上手で全部好き。彼女がいるだけで現場が盛り上がるので、いてくれるだけで助かる。マッケンはかっこいいし、仕事に対しストイックだし、完璧すぎ」(野村)、「すずちゃんは頑張り屋さんで熱心で、千早と同じでまっすぐで素直な子。ノム先輩は一見クールに見えますが、すごく優しい」と互いにベタぼめ。仲の良さを見せつけた。

また、広瀬は関西でのイベントが初めてで、「初めてがまさかこんな(たくさんの)みなさんの前でやるなんて思ってなかったので、どうしたらいいんだろう!? 戸惑ってます。大阪でこんな盛大に『ちはやふる』のイベントをして下さり、ありがとうございます。すごく幸せです」と呼びかけると、「(ここに)同世代の方が多いと思うのですが、今しか好きなものに一途になれない思いや、今出会った仲間を本当に楽しんで大事にしてもらいたいという思いが、『ちはやふる』でみなさんに届けばいいなと思います。大阪、めっちゃサイコー!」と感激しきりの様子だった。

『ちはやふる-上の句-』は現在公開中。『ちはやふる-下の句-』は4月29より全国公開となる。

【関連記事】
広瀬すず、人生初のロングヘアとはかま姿で競技かるたの聖地に登場!
広瀬すずが映画初主演!『ちはやふる』が2016年3、4月に2部作連続公開
広瀬すずと山崎賢人が音楽家が奏でる恋愛映画『四月は君の嘘』でW主演
[動画]広瀬すず、休みの日は「お昼過ぎまで寝てます」