今年からチームヤマハに加わった江澤!ホステスプロとしてはじめて大会に臨む(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ヤマハレディース 事前情報◇30日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード ・パー72)>
 今季からヤマハとクラブ契約を結んだ江澤亜弥が、ホステスプロとして初めて挑む『ヤマハレディース』に向け最終調整を行った。
江澤亜弥の特選PHOTOは写真館で!
 プロになってからホステス大会は2度目という江澤。所属先が主催する昨年の『大東建託・いい部屋ネットレディス』以来となる。「前回よりも良い意味で気が楽ですね。大東建託では私1人でしたが、今回はホステスが5人いますからね」と前回よりも落ち着いて臨めそうだ。
 もう1つ江澤をリラックスさせているのが、最近取り入れているラウンド中のメンタルコントロール術。「完璧主義をやめたと言うか、ミスの許容範囲を広げました。今まですぐ“ダメだ、ダメだ”となっていましたが、以前よりもミスを引きずらなくなりました」。必要以上にストイックにならなくなったことで、余計な力が入らなくなったと語る。
 「今年からお世話になっていますが、クラブの調整など手厚いサポートをしてくださっています。何とか大会を盛り上げたいですね。トップ10を目標に頑張ります」と意気込みを熱く語った江澤。初日は金田久美子、一ノ瀬優希と7時55分にOUTコースからスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>