Doctors Me(ドクターズミー)- 免疫力を高めれば病気知らず!あなたの「免疫力」をチェックできる15の質問

写真拡大 (全4枚)

免疫力を普段から意識することは少ないかもしれません。
意識をしていないだけで、健康な人がすぐに感染したり病気になることがないのは、ウイルス、細菌、真菌などから身を守る免疫力を備えているためです。

免疫力を維持するために必要な日常生活を送っているかチェックしてみてくださいね。

チェックスタート!

□ よく風邪をひく
□ 体温が低く、冷え性である
□ 野菜類をあまり食べない
□ ストレスが多い
□ 睡眠時間が十分に取れていない
□ 運動をしてない
□ ヨーグルトなど乳製品や発酵食品をあまり摂っていない
□ 便秘または下痢であることが多い
□ お風呂には浸からないことが多い
□ 周りに風邪の人がいるとうつりやすい
□ 帰宅後、手洗い・うがいなどはほとんどしない
□ 食事は、外食が多い
□ 太り気味である
□ 小さな子どもがいる
□ 人混みが多いところを通る事がある

いくつ当てはまったでしょうか?
結果は…

当てはまった数が「0〜3個」の人


【特に問題なし】健康的な生活習慣を維持しましょう。

あなたの免疫力は十分保たれているといえるでしょう。
ただ、加齢や、ちょっとした生活習慣や食生活の乱れで免疫力が低下する可能性もあるので、後述の免疫力を高める習慣を今後も生活の中で心がけるとよいでしょう。

当てはまった数が「4〜7個」の人


b>【注意】少し生活習慣の見直しが必要です。

あなたの免疫力は何とか保たれている状態です。
ちょっとした生活習慣や食生活の心がけをすることで、免疫力が大幅に改善することがあります。後述の免疫力を高める習慣を、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

当てはまった数が「8個以上」の人


【要注意】生活習慣の見直しが必要です。

あなたは自分の免疫力をかなり下げてしまうような生活を送っています。

このままその生活を続けていけば、様々な病気にかかりやすくなり、健康的な生活が送れなくなる可能性があります。免疫力は加齢(20代がピーク)やストレスなどによってどんどん低下してしまうので、生活習慣や食生活を見直すなど、日頃から心がけることが大切です。
ぜひ以下のような習慣を生活に取り入れてみましょう。

免疫力を高めるために心がけたい習慣

適度な運動を習慣に
運動は免疫力維持や健康維持の基本です。

睡眠不足はできるだけ避ける
睡眠により体力が回復し、免疫力が高まるのです。

ぬるま湯にゆっくり入浴すること
体温を上げ、免疫力を高めるのに効果的です。

マスクや手洗いうがいをすること
ウイルスの感染を防ぐため、習慣づけましょう。

免疫力を高める食品

「1日3回摂る」「食事の栄養バランスへの心がけ」は免疫力に大きく関与します。免疫力を高める食品をしっかり食べて、病気にかかりづらい身体を作っていきたいですね。

1.鶏肉
「タンパク質」が豊富で、「アミノ酸」を多く含んでいます。タンパク質は細胞の材料となる栄養素です。効率よくタンパク質を摂取するために、ビタミンB2を多く含むナッツやきのこ類と合わせて食べるとさらにいいでしょう。

2.長いも
長いものネバネバには、「ムチン」と呼ばれるたんぱく質の分解を助ける成分が多く含まれています。鶏肉などに含まれるたんぱく質と一緒に摂取すると効果的でしょう。

3.大根
免疫力を高めるには、細胞の酸化を防ぐことが大事だと言われています。大根の辛味成分「ジアスターゼ」は抗酸化作用が抜群です。

4.ヨーグルト
免疫力を高めるために、腸内環境を整えることは大事です。ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は、腸内で善玉菌であるビフィズス菌を増やす働きをし、便秘の解消にも役立ちます。

5.納豆
納豆などの大豆製品に含まれる「イソフラボン」は強い抗酸化力をもっています。また、カルシウムも豊富なので、骨を丈夫にする働きがあり、基礎体力の向上に繋がります。

基本的な生活習慣を送るだけであなたの免疫力は大幅に改善します。ぜひ心がけてくださいね。