写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米ビシェイ・インターテクノロジー(ビシェイ)は3月30日、航空電子機器および航空宇宙システム向けのSMD型湿式タンタルコンデンサ「T22」を発表した。

同製品は、85ºCで1.5Vの逆電圧耐性、300サイクルの熱衝撃耐性が特長で、9mmx7.1mmx7.4mm Cケースサイズで提供される。電圧は50VDC〜125VDC、静電容量値は10µF〜68µF、静電容量許容差は±10%/±20%。-55℃〜+85℃の温度範囲で動作し、電圧ディレーティングにより+125℃まで対応する。また、120Hz/+25℃で1.50Ωという低ESR値となっている。

同社は、アキシャルリード付きスルーホール型コンデンサの代替として実装基板スペースの節約や、タイミング、フィルタリング、エネルギー保存用途や航空宇宙機器用電源のパルスパワーアプリケーションに適しているとしている。また標準のSn/Pb端子だけでなく、RoHSに準拠する100%Sn端子での提供も可能だという。

(周藤瞳美)