29日、ロイター通信によると、米ホワイトハウスは28日、オバマ大統領が日本の安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領と31日に会談すると明らかにした。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月29日、ロイター通信によると、米ホワイトハウスは28日、オバマ大統領が日本の安倍晋三首相と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と31日に会談すると明らかにした。

日米韓首脳会談は、米ワシントンで31日から核安全保障サミットが開かれるのに合わせて行われる。ホワイトハウスは声明で、「日米韓首脳会談は北朝鮮が核実験などを行っていることに対する共通の対応を協議し、地域及び世界における安全保障について3カ国が安全保障においての協力を促進する好機である」と述べている。これまで、日韓関係は冷え込んでいたが、両国は北朝鮮の核問題という共通の懸念事項を抱えている。米国は北朝鮮の核問題だけでなく、中国が進出する南シナ海問題についての対応も見据え、3カ国で協力していけるよう、日韓関係の改善を促したい考えだ。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「協議する?いや、何か行動を起こしてくれ」

「こんなことがニュースなのか?」

「彼らは中国に対して、もし北朝鮮が核兵器を使ったら中国に核攻撃を仕掛けると告げるべきだ」

「中国が鍵を握っている。中国に制裁を科すと告げればいい」

「まずは、あの太っちょに核攻撃を仕掛けるべきだ。その後で、シャンパン付きのお祝いの会議をすればいい」(翻訳・編集/蘆田)