『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 ©Lucasfilm 2016

写真拡大

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が12月16日から全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品となる同作。1977年に公開されたシリーズ1作目の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』と、ダースベイダーの誕生を描いた2005年公開の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を繋ぐ「架け橋」になる作品だという。『新たなる希望』でレイア姫がR2-D2に託したデス・スターの設計図を巡る反乱軍兵士たちの物語が描かれる。

メガホンを取るのは、『GODZILLA ゴジラ』などのギャレス・エドワーズ。主人公のミステリアスなヒロイン役には、『博士と彼女のセオリー』で『アカデミー賞』主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズがキャスティングされているほか、共演者にはディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、ドニー・イェンらが名を連ねている。