台湾の彫刻家、頼永興さんとその作品

写真拡大

(台北 30日 中央社)台北市内の文化施設で26日から4月25日まで、台湾と日本、タイのアーティスト4人が手がけた木彫の特別展「入木三分―台泰日」が行われている。主催者は、異なる文化で培われた全く違った風格が感じられると来場を呼びかけている。

日本からは大葉大学造形芸術学科の吉田敦助理教授が参加。8月にはタイでも展示される。

(鄭景ブン/編集:齊藤啓介)