春夏向けのルックチョコレート「オ・ト・ナの愉しみ」

写真拡大

不二家は、チョコレート「ルック(塩ミルクショコラ)」「ルック(カフェ・バリスタ)」を2016年4月5日に全国で発売する。

不二家のロングセラーブランド「ルック」の春夏向けのチョコ製品。"厳選素材がチョコをおいしくする"をテーマに、産地にまでこだわった素材を使用している。

「ルック(塩ミルクショコラ)」は、香りとコクが特徴のベネズエラ産カカオマス入りのクリームに、旨みを併せ持つフランスロレーヌ産岩塩を加え、アクセントとして細かく砕いた焼きクレープを追加している。隠し味にレモンを加え、爽やかな大人の味わいを楽しめる。

「ルック(カフェ・バリスタ)」は、「-196度凍結粉砕製法」で香りと旨みを閉じ込めたブラジル産アラビカ種コーヒー豆を100%使用。ミルクチョコベースのクリームと合わせることで、コーヒーの苦みがアクセントとなり、適度な酸味と苦みを楽しめる。

いずれも内容量は12粒。参考小売価格は各162円(税込)。