阿里山国家森林遊楽区提供

写真拡大

(嘉義 30日 中央社)中南部にある景勝地の阿里山は、毎年4月から6月にホタル観賞の見頃を迎える。近隣の各地域では、30日から各種のイベントを実施し、ホタルのシーズンを盛り上げる。

阿里山国家森林遊楽区の西側に位置する「若蘭生態保育区」では30日に観賞期の幕開けを祝う式典と茶会を開催。ガイド付き観賞ツアーなどを行う。

遊楽区周辺の円譚ツーリストセンターや頂笨仔遊憩区、台湾原住民(先住民)のツォウ族が居住する里佳でも、4月上旬から5月末まで観賞イベントを実施する。

(黄国芳/編集:名切千絵)