29日放送の「UTAGE春の祭典!」(TBS系)で、Chage and ASKAのChageが、中居正広のリクエストに答える形でヒット曲「YAH YAH YAH」をフルバージョンで披露した。

番組では「中居正広のリクタイム」として、MCの中居がChageにCHAGE and ASKAのヒット曲「YAH YAH YAH」をリクエストした。中居は「やっぱり歌の力っていうのがすごくありますんで、何とかやっていただきたいなということで、承諾していただきまして」と経緯を明かすと、Chageも「僕もホントに自分からはたぶん手を付けない楽曲だったんですけど、中居君がそうやって言ってくれたおかげで背中を押された感じがして」と、今回の楽曲披露に踏み切ったことを明かした。

VTRで紹介された事前のふたりの話し合いで、Chageは中居から承諾した理由を聞かれると、「やっぱりなんか、みんな元気になりたいのかなと思ってさ。自分に対しても勇気をもらえるし。そのきっかけを作ったのは中居君だし。みんなでとにかく、ちょっと拳を挙げていこうよ」と呼びかけ、中居も「なんか、熱くなっちゃいますね」と応えていた。

最後に「YAH YAH YAH」をテレビ番組で披露したのは10年以上前だという。またテレビの場合は短くしたバージョンを歌っていたのだが、今回はフルバージョンをオリジナルキーで歌うことにしたということだった。

男性陣みんなで歌い終わると、Chageは「いや〜、勇気もらったよね、オレも」と感慨深げに語る。23年前にリリースされた「YAH YAH YAH」で、当時まだ生まれてなかった人たちや子どもだった人たちと「一緒に拳挙げられるんですもんね。すごいことだよね」としみじみと語った。

中居も「歌ってる僕らからもこの歌に勇気をもらう」と上気しながら語り、草なぎ剛も「『YAH YAH YAH』は自然とエネルギーが湧くから、やっぱりいいですね、みんなで歌うと」と続けた。中居は「応援歌というか、応援歌という言葉で片づけてしまうのがちょっと申し訳ないですけども、なんかいろんなことを支えてくれる」と口にすると、Chageは「それぞれの『YAH YAH YAH』があってる感じがしてね」と応じた。

そして中居は「いろんな解釈があるかと思いますけども」と意味深な一言を残し、その場を締めくくっていた。番組ではエンドロールが流れる中、収録後の中居とChageの様子も放送した。中居がChageの楽屋を訪ねお礼を述べると、Chageが「きみが言い出してくれなかったら成立しなかった」と返した。

そこで中居は「なんか…ね!なんかよかったですね!」と感慨深げに語ると、Chageも「なんかな!歌い終わったあとに笑顔で言えるといいよね」と返し、多くは語らなかったもののふたりは今回の「YAH YAH YAH」について感じ入るものがあったようだ。

中居は「いろんな思いがあったと思いますけどね、視聴者のみなさんというか、会場のみなさんもね、なんかいろんな思いでご覧になっていただけたんじゃないかと思います」と今回の歌唱について感想を述べていた。

【関連記事】
中居正広のアドバイスをKis-My-Ft2・千賀健永がど忘れ 共演者は呆れ
中居正広が涙目で絶叫「久しぶりに泣きそうだよ!」 プロポリスの原液をノドに垂らす
堀江貴文氏が覚せい剤での逮捕に異論「刑務所に入れる意味はない」