写真提供:マイナビニュース

写真拡大

桜の季節となり、学校でも会社でも、何かと環境が変わりやすい時期です。
新しい物事に触れたり、人と出会うことも多くなるのではないでしょうか。

「一期一会」という、茶道が由来の言葉があります。
(「一期」とは人の一生を意味する言葉です)

誰かと会っている時間も、何か物事に触れている時間も、
人の生きる時間は一瞬一瞬が一生に二度とない機会です。
だから、この機会を大切に、できるかぎり最高のおもてなしをせよ、
という意味に解釈されます。

これから出会う人や物事と、
長い時間を共にすることになったり、
あるいは二度と会うことがないかもしれません。

長い時間をおいて再び出会うこともあるでしょうし、
どの経験が自分の人生を豊かにするかもわからないものです。

一つ一つの出来事を大切に、
移ろいつづける人生をよりよいものにしていって下さい。

■今回登場したのは、禅のぼさつが宿った「こねり」

■著者紹介

Jecy
イラストレーター。LINE Creators Marketにてオリジナルキャラクター「こむぎこをこねたもの」のLINEスタンプを発売し、人気を博す。現在、最新作「こむぎこをこねたもの その2」もリリース。そのほか、メルヘン・ファンタジーから科学・哲学まで様々な題材を描き、個人サイトにて発表中。

次回は特別に曜日を変えて、4月8日(金)に更新します。

(Jecy)