『重版出来!』ビジュアル

写真拡大

4月12日からTBS系で放送される連続ドラマ『重版出来!』の劇中漫画を担当した作家陣が明らかになった。

【キャスト一覧を見る】

松田奈緒子の同名漫画が原作の『重版出来!』は、漫画誌『週刊バイブス』の新人編集者・黒沢心が、個性的な編集部員や漫画家、営業担当、書店員たちを巻き込みながら仕事に打ち込む様を描く作品。黒沢心役をドラマ初主演の黒木華が演じる。

劇中に小道具として登場する漫画を執筆したのは、『機動警察パトレイバー』のゆうきまさみ、『アフロ田中』シリーズののりつけ雅春、『モンキーターン』の河合克敏、『星守る犬』の村上たかし、『最強!都立あおい坂高校野球部』の田中モトユキ、『かわれて候。』の白川蟻ん。ネームを松田奈緒子が手掛けている。さらに『忍者ハットリくん』『怪物くん』などで知られる藤子不二雄Aもオリジナル作品を提供している。劇中漫画は番組オフィシャルサイトで公開される予定だ。

なお劇中で漫画家役を演じるのは、三蔵山龍役の小日向文世、高畑一寸役の滝藤賢一、成田メロンヌ役の要潤、中田伯役の永山絢斗。

■ゆうきまさみのコメント
楽しい経験でしたが、自分の原稿より緊張しましたね。このドラマの場合は主に漫画の現場が中心になっているんだと思いますが、多分原作者の松田奈緒子さんが知っている、いろんなタイプの漫画家さんが出てくるかと思いますので、その辺にリアリティがあるんじゃないかと思います。そこを楽しんでもらいたいと思います。

■黒木華のコメント
このドラマのために、こんな贅沢な方々に作品提供やオリジナル漫画を描いていただきありがたいです。私自身も楽しみにしています。