ディズニーの新ヒロイン「ジュディ」はズートピアを救えるか?

写真拡大

ディズニーのアニメーション映画「ズートピア」が2016年4月23日から全国の映画館で公開される。

動物たちが人間のように高度な文明社会の中で暮らす楽園"ズートピア"。ウサギとして初の警察官になった「ジュディ・ホップス」だったが、小さくて可愛らしすぎる彼女は、クマやカバのような大きくてタフな動物ばかりの中で半人前扱いの日々。

そんなジュディも捜査に参加できるチャンスが訪れるが、与えられた時間は48時間、しかも失敗したら"クビ"。事件のカギを握るサギ師のキツネ「ニック・ワイルド」とコンビを組み、互いにダマし・ダマされながら、ある行方不明事件の捜査を始める。しかしその背後にはズートピアを狙う陰謀が隠されていた―。

「塔の上のラプンツェル」のバイロン・ハワード、「シュガー・ラッシュ」のリッチ・ムーアの両監督が描くファンタジー・アドベンチャー。日本版のジュディを上戸彩、同僚のチーター・クロウハウザーをお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄など、豪華声優陣が演じる。