カップルで楽しめる! 株主優待まとめ(飲食店編)

写真拡大

カフェやレストランをお得に使う手のひとつに、株主優待の利用があります。株主優待とは、株式会社が株主に付与する優待制度のこと。100株など一定数以上の株を権利確定月に保有していることでもらえます。企業によって優待制度の内容はさまざま。保有株数によって変わるところも。カップルでお得に使える飲食店の株主優待について、ジャンルごとにまとめました。

■カフェ・スイーツ編

●サニーサイドアップ【銘柄コード:2180】

「世界一の朝食」で有名なbills(ビルズ)のオーガニックスクランブルエッグ(またはリコッタパンケーキ)1皿とソフトドリンク1杯が無料になる優待制度。七里ヶ浜店、横浜赤レンガ倉庫店、お台場店、東急プラザ原宿表参道店、二子玉川店のほか、ハワイ店、韓国店でも使えます。◆権利確定月:6月(100株以上保有が必要)◆株価:826円(3月22日終値)

●WDI【銘柄コード:3068】

パンケーキブームの火付け役ともいえる「エッグスンシングス」はじめ、「サラベス」、「ウルフギャング・ステーキハウス」などで使える株主優待券がもらえます。100株以上で3000円分、500株以上で1万円分、2000円株以上で3万円分。食事金額・サービス料だけでなく、物品購入にも使えます(消費税込)。◆権利確定月:3月(100株以上保有が必要)◆株価:1399円(3月22日終値)

●ドトール・日レスホールディングス【銘柄コード:3087】

全国のドトールコーヒーショップで利用できる「ドトール バリューカード」がもらえます。10円単位でドリンク、フードに使え、コーヒー豆などの購入もOK。100株で1000円分、300株で3000円分、500株で5000円分と、株保有数に応じたポイントが付与されます。◆権利確定月:2月(100株以上保有が必要)◆株価:1883円(3月22日終値)

●サンマルクホールディングス【銘柄コード:3395】

「サンマルクカフェ」などのサンマルクホールディングスグループ全店がお得に利用できる「株主様ご優待カード」をもらえます。会計時にカードを提示することで割引が適用(販売コーナーは対象外)。割引率は店舗によって異なります。たとえば、サンマルクカフェなら会計が20%OFFに。◆権利確定月:3月(100株以上保有が必要)◆株価:3165円(3月22日終値)

■ファストフード編

●モスフードサービス【銘柄コード:8153】

「モスバーガー」、「ミスタードーナツ」(一部店舗除く)で使える株主優待券がもらえます。100株以上で2000円分、500株以上で1万円分、1000株以上で2万円分。ほかのモスグループ店舗、「マザーリーフ」、「あえん」、「chef’s V」でも使用OK。◆権利確定月: 3月、9月(100株以上保有が必要)◆株価:3080円(3月22日終値)

●日本マクドナルドホールディングス【銘柄コード:2702】

国内の「マクドナルド」(一部店舗除く)で使える優待食事券がもらえます。バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品引換券が6枚ずつ1冊となり、1枚ずつ切り離して使うタイプ。100株以上で1冊、300株以上で3冊、500株以上で5冊付与されます。バーガー類券、サイドメニュー券を同時に使えば、朝マックのメニュー「ビッグブレックファスト デラックス(600円+税)」を引き換えられる裏ワザも。◆権利確定月: 6月、12月(100株以上保有が必要)◆株価:2609円(3月22日終値)

●ゼンショーホールディングス【銘柄コード:7550】

「すき家」、「なか卯」などのゼンショーホールディングスグループ各店で使える優待食事券がもらえます。300株以上保有の場合は、代替品交換制度も利用可能。優待食事券(未使用で切り離してないもの)を期限内に返送すれば、優待券3000円分1冊につき、すき家牛丼の具(10パック)、十勝牛ビーフカレー(5箱)など1セットと代替できます。◆権利確定月: 3月、9月(100株以上保有が必要)◆株価:1433円(3月22日終値)

■レストラン編

●グローバルダイニング【銘柄コード:7625】

「モンスーンカフェ」、「カフェ ラ・ボエム」、「権八」などのディナーが15%割引になる「株主優待証」がもらえます。500株以上で1枚発行され、有効期限内であれば繰り返し使えます。同伴者も一緒のお会計で割引適用に。◆権利確定月:6月、12月(500株以上保有が必要)◆株価:262円(3月22日終値)

●すかいらーく【銘柄コード:3197】

「すかいらーく」、「ガスト」などで使える株主優待券がもらえます。1枚で税込み価格より500円割引となり、100株以上で年間2000円分、300株以上で年間6500円分、1000株以上で2万3000円分もらえるので、持ち株が多いほどお得。ほかの割引券(25%割引券を除く)と併用可能。宅配サービスにも使えます。◆権利確定月: 6月、12月(100株以上保有が必要)◆株価:1500円(3月22日終値)

●ロイヤルホールディングス【銘柄コード:8179】

「ロイヤルホスト」、「てんや」、「シェーキーズ」などで使える株主優待券(一部店舗除く)がもらえます。100株以上で1000円分、500株以上で1万円分、1000株以上で2万4000円分もらえ、多く持つとよりお得です。一部のリッチモンドホテル宿泊代への利用もOK。◆権利確定月:6月、12月(100株以上保有が必要)◆株価:2179円(3月22日終値)

■居酒屋編

●三光マーケティングフーズ【銘柄コード:2762】

「金の蔵」、「月の雫」などで使える株主優待券または精米がもらえます。所有株式数100株の場合は3000円分の株主優待券または精米1kg、200株以上500株未満の場合は6000円分の株主優待券または精米3kg、500株以上の場合は1万2000円分の株主優待券または精米5kgがもらえます。◆権利確定月:6月、12月(100株以上保有が必要)◆株価:926円(3月22日終値)

●コロワイド【銘柄コード:7616】

「北の味紀行と地酒 北海道」、「手作り居酒屋 甘太郎」などで利用できる「株主ご優待カード」がもらえます。500株以上で1万円相当のポイントがもらえます。1円単位で使え、残ポイントはネットで確認できます。また、専用の株主優待サイトで、ポイントと引き換えに国産黒毛和牛ステーキや生チョコセットなどの購入もOK。 ◆権利確定月:3月、9月(500株以上保有が必要)◆株価:1814円(3月22日終値)

■まとめ

いろいろとお得な株主優待制度。うまく使えば、朝食からディナーまで優待制度サービスの恩恵を受けられそうです。企業によっては、使用時に身分証明書が必要だったり、有効期限があったりするので、お店に行く前にチェックしてみて。株主優待のお得度を、株式投資をするときの判断材料のひとつとするのもよさそうです。

(齋藤純子)

※掲載情報は2016年3月時点のものです