左から尾野真千子、長谷川博己

写真拡大

連続ドラマ『夏目漱石の妻』が、9月からNHK総合で放送される。

【もっと大きな画像を見る】

『夏目漱石の妻』は夏目漱石の妻・鏡子と、長女・筆子の夫で小説家の松岡譲が漱石について綴った『漱石の思い出』を原案にした作品。頭脳明晰で几帳面だが、とんでもなく気難しい漱石と、すぐに自分の考えを口にするおおらかな鏡子という対照的な2人が家庭を築いていく様を、鏡子の視点からユーモアを交えて描く。

裕福な家庭に育ち、見合いで出会った漱石に一目惚れする鏡子役を演じるのは尾野真千子。屈託のない鏡子の笑顔に魅了される漱石役を長谷川博己が演じる。さらにキャストには黒島結菜、満島真之介、竹中直人、舘ひろしらが名を連ねている。脚本は池端俊策が手掛ける。