身近な調味料が異色のタッグ

写真拡大

カルビーは2016年3月14日、「ポテトチップス ゴマヨぽん味」を発売した。

一般から新たなポテトチップスのフレーバー案を募集し、採用された3人に賞金100万円をプレゼントする「ポテトチップス 新フレーバーオーディション」で選ばれた新味。ポン酢の酸味とマヨネーズのコク、焙煎ごまの香ばしさをきかせた一品だ。

ハマる人はどハマり

鍋料理でゴマダレとポン酢を混ぜてつけダレにしたり、調味料でポン酢とマヨネーズを一緒に使ったりということは珍しくないだろうが、ゴマ・マヨネーズ・ポン酢を一度に味わうことはなかなかないのでは。

一体どんな味がするのか、気になった人が続々と試しているようだ。

ツイッターを見てみると、

「マヨだけどポン酢の効果で割とさっぱり。時間差で来る胡麻の風味」
「ゴマの薫りとマヨの風味、最後に残るポン酢の酸味。美味しかった」

と、しっかりすべての素材の味を感じられた人もいるようだが、

「マヨぽんの部分が薄すぎてゴマの味しかせん」
「マヨネーズとポン酢がもっとガンガン自己主張して欲しいね」

と、「マヨぽん」が弱いと感じた人や、

「匂いにぽん酢の酸っぱい空気を感じるけどゴマわかりにくい...」
「ゴマがどこにいるのかわからない」

と、逆に「ゴマ」が感じられないという声もみられた。

人によって味の感じ方に大きく差があるようだが、

「さっき開けたと思ったらもうなくなってた...恐ろしい味だ...」

と、ハマる人はかなりハマっている様子。気になる人は自分の舌で確かめてみよう。

価格はオープン。