iOS 9.3の新機能の中で、Night Shiftモードがお気に入りという人は多いかと思いますが、低電力モードとNight Shiftモードはなぜか同時に有効にできません。iPhoneの電池が切れそうになるのはたいてい、ユーザーが布団に入る頃なので、なぜ両方一緒に有効にできないのか首をひねります。でも、ご安心ください。Siriを使うとその状況でもNight Shiftをオンにできるのです。

低電力モードをオンにしていると、Night Shiftモードがブロックされて、設定からもコントロールセンターからも有効にできません。ところが、Siriを呼び出して「Night Shiftをオンにして」「Night Shiftを有効にする」と頼めば、その奇妙な条件をバイパスしてNight Shiftを有効にしてくれます。これで節電しながら、Night Shiftの暖かいオレンジがかった画面でブラウズできるようになります。


Thorin Klosowski(原文/訳:コニャック)