画像

写真拡大 (全3枚)

 ミクシィは、「モンスターストライク」の北米におけるマーケティング活動を正式に開始した。まずは動画を主軸としたマーケティングを展開する。

 ミクシィ内でゲームや映像コンテンツを提供するXFLAG(エックスフラッグ)スタジオは、「モンスターストライク」の北米におけるマーケティング活動を3月29日(日本時間)に開始した。同活動の開始は2月5日に発表されており、今回の発表で正式にスタートしたことになる。

 今回のマーケティングで使用するプロモーション動画は、ディレクターにWayne McClammy(ウェイン・マクラミー)氏を迎え、北米で人気のタレントAndy Samberg(アンディ・サムバーグ)氏がモンスターストライクのコーチとして登場し、モンスターにレクチャーするといったコメディータッチの作品に仕上げた。

 そして制作した動画を共通動画として一斉に配信し、その後あらかじめ分類した8セグメントのターゲットに最適化した動画を配信する。また、動画マーケティングの開始にあわせ、オフラインでのマーケティング施策も予定している。

MarkeZine編集部[著]