長友佑都が守備面で反省「最終予選はこの戦い方だと失点する」

ざっくり言うと

  • 29日のW杯アジア2次予選で、日本はシリアと対戦し5−0で勝利を収めた
  • 長友佑都は守備に関して、「最終予選はこの戦い方だと失点する」と反省
  • ゴールをアシストしたことは「走らないことにはチャンスは来ない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング