28日、中国の女優チャン・ツィイーの元カレとしても知られる人気キャスターの撒貝寧が、カナダ人タレントとの入籍を発表した。

写真拡大

2016年3月28日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)の元カレとしても知られる人気キャスターの撒貝寧(サー・ベイニン)が、カナダ人タレントとの入籍を発表した。新浪が伝えた。

撒貝寧は国営放送・中国中央テレビ(CCTV)所属の人気キャスター。28日、ネット上で入籍の話題が持ち上がった直後に、自身がMCを務める番組の公式中国版ツイッターから、スタッフ全員の祝福メッセージが発信されたことで、入籍が明らかになった。

お相手はカナダ人タレントの李白(Lisa)。多国籍ユニット・五洲唱響のボーカルとして06年にデビューし、08年まで在籍。その後は英語教師をしながらタレント活動を続けていた。2人は昨年2月、交際が明らかになっている。

人気女優チャン・ツィイーの元カレとしても知られる撒貝寧だが、交際が明るみになったのは12年夏のこと。タイ旅行に出かける姿などが目撃された。しかし1年ほどで破局した直後、チャン・ツィイーはミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と交際。昨年入籍し、12月には長女を出産している。

チャン・ツィイーとの交際では、年収差は80倍とも言われ、その格差も話題になった。破局原因について撒貝寧は「お互いに相手への理解が足りなかった」と後に語っている。(翻訳・編集/Mathilda)