『アーロと少年』ポスタービジュアル (C) 2016 DISNEY / PIXAR.

写真拡大

ディズニー・ピクサー最新作『アーロと少年』が、3月12日の公開初日から17日目となる3月28日現在、観客動員88万493人、興収10億5268万3200円と10億円を突破したことがわかった。

『暗殺教室〜卒業編〜』が興収40億円狙えるロケットスタート!

公開3週目となった現在でもSNS上での感動のコメントは止まらず、上映中の作品についての直近24時間でのツイート数が2位と、公開直後の作品に引けを取らない反響が続いている(映画レビューサイトcoco参照、3月28日現在)。

ツイートの多くが「驚くほど泣いた」「感動した」「友だちってイイね!」といった好意的なコメントで、「子どもが初めて映画で感動して泣いていた。感受性の成長を感じてまた涙」「心が洗われた…」「台詞がないシーンでやばいくらい泣いた」といった、シンプルながらもストレートに心に響くメッセージの力強さに驚きの反響が多い。

加えて、「また見てきた」といったリピーターの声や「誰か一緒に観に行こう」というこれから見ようという声も多く、引き続き、春休みのイベントの1つとして好調を続けることが見込まれている。

Kiroroの名曲「Best Friend」にのせた『アーロと少年』予告解禁!
『アーロと少年』弱虫の恐竜と人間の少年の友情を描いた最新予告編解禁
ジョン・ラセター『アーロと少年』プレミアで宮崎駿について語る
安田成美がピクサー新作『アーロと少年』で恐竜のママ役の声を担当