画像

写真拡大

 住まい・インテリアのキュレーションプラットフォーム「iemo」は、2016年5月1日、インテリアショップ「DECOR TOKYO」をオープンする。

 住まい・インテリアのキュレーションプラットフォーム「iemo」を運営するiemoと、内装デザインや商品企画を手掛ける夏水組は、2016年5月1日、インテリアショップ「DECOR TOKYO(デコールトーキョー)」をオープンする。

 同店舗は「小さなDIYグッズから壁紙や建具、床材などの内装建材、家そのものまで。ここに来れば全てが選べる」をコンセプトにしたもの。iemoは、この取組みを通じて、WEBで完結しがちな情報を、手に取って触れられるものとする場を提供し、ユーザーに「iemo」をより身近に感じられるようブランドロイヤリティを向上し、また新たな事業展開の形として、リアル店鋪への送客スキームの定着を目指す。

 なお「iemo」では連動記事を通じて「DECOR TOKYO」の認知拡大を図るほか、タブロイド紙でのタイアップ企画、オリジナルの商品開発も行う予定。

MarkeZine編集部[著]