怪物ラッシュフォードvs植田&岩波が実現も? トゥーロン参加のメンバーに招集か

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドの救世主となったFWマーカス・ラッシュフォードが、U-23日本代表と対戦する可能性が出てきた。

▽FWウェイン・ルーニーが負傷離脱した中で2月にトップチームデビューした18歳のラッシュフォードは、そこから公式戦8試合で5ゴールを記録するなど、チームの救世主として活躍。今月にはU-20イングランド代表に初招集されると、27日に行われたカナダ戦に出場した。イギリス『サン』によれば、ラッシュフォードを5月に行われるトゥーロン国際トーナメントに参加させる計画が進んでいるとのことだ。

▽トゥーロン国際大会には、リオ五輪での躍進を目指す手倉森誠監督が率いるU-23日本代表も参加する予定。そのため、DF植田直通やDF岩波拓也といった日本が誇る若手センターバックとラッシュフォードが相まみえることもあるかもしれない