のどをケアする新習慣!

写真拡大

ハーバー研究所(東京都千代田区)は、「笹プロポリススーパースプレー」を2016年4月4日に発売する。

すべての入り口であるのどの健康を保ち、年齢・季節・ストレスに負けない元気な体と美しい声をサポートする新しいケア習慣を提案。ミツバチが菌などから巣を保護する防御物質「プロポリス」のバリアパワーに注目したという。

ブラジル・ミナスジェライス州産の中でも、最高級ランクに入る「エクストラ・グリーンプロポリス」を採用。プロポリス独自の有用成分である体を強くする「アルテピリンC」や、健康維持になくてはならないポリフェノールの一種「フラボノイド」を手間暇かけて抽出したハーバーオリジナル「プロポリスエキス」を配合した。

また、青森県八甲田山の原生林に自生するミネラル豊富な「チシマザサエキス」、和漢植物として知られる「カンゾウ」と「黄杞葉(コウキヨウ)」も配合。女性の手にもおさまりやすい小型スプレー容器を採用しており、携帯にも便利だ。

季節の変わり目に敏感、年齢による影響が出やすい、声を大切にしている、イガイガが気になる、喫煙している、ストレスが多い、疲れやすい人におすすめ。

価格は1800円(税別)。