写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エスアイアイ・セミコンダクタ(SII)は3月29日、車載用電流モニター機能付きハイサイドスイッチ「S-19680シリーズ」を4月より発売すると発表した。

同シリーズは、ADASロケータやカーナビなどに使われるGPSアンテナのノーマル、ショート、オープン状態を診断することができるハイサイドスイッチで、MCUからの信号により電源のON/OFFを制御することに加え、アンテナアンプに電源を供給することができ、その負荷電流をモニターすることが可能。

同ICは、負荷電流値に応じて、2つの端子からHighまたはLowの信号を出力する。これらの端子をMCU等でモニターすることにより、負荷のショートあるいはオープン状態を検出してアラーム信号を出力することができる。さらに、負荷電流が設定値を越えないように制限することも可能。

負荷がオープンであることを検出する電流が2.5mAから検出できるため、GPSアンテナをはじめ、さまざまなアプリケーションへの対応が可能となっている。

(周藤瞳美)