写真提供:マイナビニュース

写真拡大

The DECKは4月より、 大阪市・堺筋本町にオープンイノベーションファブスペース「The DECK(ザ・デッキ)」をオープンする。

「The DECK」は、個人向けのコワーキングスペース・ファブスペースとしての機能に加え、オープンイノベーションに積極的な企業も会員(企業パートナー)として登録。こうした運営方針により、個人と企業の隔てなく日常的に共創に取り組む場所をめざしていくとのこと。

企業パートナーとしては、パナソニック、 村田製作所といった関西の大手メーカーをはじめ、パシフィックリーグマーケティングやインフォバーンなどが参画。今後、イベントを多数開催していくという。

また、設備面では3Dプリンタやレーザーカッターをはじめとした機材を備え、ハッカソンでの制作物やIoT製品などの展示も実施。先端的な技術やプロダクトにカジュアルに触れる機会を提供することで、従来のファブスペース利用者のような高度なスキルを有する人だけでなく、DIY、リフォーム、家具・雑貨制作などを目的とするより一般的な利用者の参加も見込んでいる。

なお、3月29日 17:30から2部制(第一部 17:30〜19:00 第二部 19:10〜22:30)にて「The DECKローンチングセレモニー」が開催される。同施設の所在地などはWebサイトにて確認してほしい。