28日、台湾の人気ユニットF4出身のケン・チュウが、このほど報じられた中国人女優との入籍について語った。写真はケン・チュウ。

写真拡大

2016年3月28日、台湾の人気ユニットF4出身のケン・チュウ(朱孝天)が、このほど報じられた中国人女優との入籍について語った。新浪が伝えた。

【その他の写真】

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4出身のケン・チュウは28日、北京でリアリティー番組「燃えろ!カロリー」の記者発表会に出席。14年に日本でのファンミーティングを無期限停止にすると発表し、中国の映画大学に入学。ドラマや映画への出演は激減していたため、これが久々の芸能活動となる。

今月半ばには、昨年から交際している女優ハン・ウェンウェン(韓[雨/文] [雨/文])との入籍が報じられ、F4メンバーたちも祝福のメッセージを公開していた。この日、「結婚式はいつ?」との問い掛けに対し、「もう結婚したんだから、式は時間のある時にでも」とコメント。正式に夫婦になったことを認める発言となった。

入籍報道が持ち上がった時には、マネジャーが対応。2人が結婚申請したのは事実だが、中国と台湾の「国際結婚」になるため手続きが複雑であることを語ったほか、「完全に終わってから証書を受け取ることになる」とコメントしていた。(翻訳・編集/Mathilda)