画像

写真拡大 (全2枚)

 アクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud」に「DMPオートメーション機能」を追加した。また、同機能内にシナリオを視覚的に定義・自動実行する「シナリオビルダー」を搭載した。

 アクティブコアは、マーケティングクラウドソリューション「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」に新機能として「DMPオートメーション機能」を搭載した。

 同機能では、Webと基幹データを統合したプライベートDMPからターゲット顧客を抽出し、「顧客ステータス」「顧客タイミング」に合わせ最適なアプローチを自動化することができる。同機能を搭載した製品は6月に発売開始され、既存ユーザーには4月より限定先行提供が開始される。

 また同社は、ターゲットとなる顧客を抽出した後、それぞれの「顧客ステータス」や「顧客タイミング」に合わせたシナリオを視覚的に定義・自動実行する「シナリオビルダー」を開発し、新機能の一部として搭載する。

MarkeZine編集部[著]