新情報が到着しました!

4月20日(水)からスタートするTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(毎週水曜深夜24:10〜24:40)の劇中歌に、幅美登里役で出演している渡辺大知がボーカルを務める人気バンド・黒猫チェルシーの新曲「抱きしめさせて」が決定しました。

『毒島ゆり子のせきらら日記』は元AKB48の前田敦子さんが主演を務めることでも注目されている話題作です。

今回劇中歌に選ばれたこの曲は渡辺さんが自ら、ドラマのために作詞、作曲を担当した新曲! 前田さん演じる主人公・毒島ゆり子の彼氏で、売れないながらもスターになるのが夢のミュージシャン役を演じる渡辺さんですが、劇中では「抱きしめさせて」をゆり子の前でギターで弾き語るシーンもあるとのことなので、ファン必見です!

今後は、ライブハウスで「抱きしめさせて」を演奏するシーンも撮影を予定しています。美登里の成長と共に曲も進化し、完成へと向かっていく様子を見られるのは楽しみですね。

さらに! 「抱きしめさせて」のアコースティックバージョンが、6月1日(水)発売の黒猫チェルシーの新シングル「青のララバイ」のカップリング曲として収録予定とのこと! こちらもあわせてチェックしてみて!

【関連記事】

※ 前田敦子、TBSドラマ初主演決定!恋愛と政治のドロドロエンターテインメントに体当たりで挑む

※ プレパパ&プレママにも!話題作「アーロと少年」イクメン座談会レポ

※ 松坂桃李、今年本気になっているものを発表!

※ GENKING、持論を展開「おねえはまゆげと前髪の立ち上がりで威嚇するの」

※ ついに発表!ノーベル賞作家や村上春樹も登場する世界的文芸誌・日本版が選ぶ「日本の若手作家ベスト11」