DACのDMP「AudienceOne」、「Yahoo! DMP」との連携開始

写真拡大 (全2枚)

 DACは、同社提供のDMP「AudienceOne」と「Yahoo! DMP」との連携を開始。これにより、「AudienceOne」で蓄積したデータとYahoo! JAPANのマルチビッグデータを掛け合わせた広告配信やセグメント作成が可能になる。

 DACは、同社提供のDMP「AudienceOne」と「Yahoo! DMP」との連携を開始したことを発表した。同連携により、「AudienceOne」の導入企業は、同DMP内に蓄積されている属性やライフスタイル、嗜好性などのデータ、そして自社サイト来訪者の行動データを「Yahoo! DMP」を通してYahoo! JAPANのマルチビッグデータと掛け合わせることにより、効果的なセグメントを作成することができる。

 また、このセグメントを利用して、Yahoo! JAPANの提供する広告サービスでの配信や、DACの子会社プラットフォーム・ワンのDSP「MarketOne」で広告配信することが可能になる。

MarkeZine編集部[著]