画像

写真拡大

 博報堂DYホールディングスは、媒体社と連携した企業オウンドメディアのコンテンツ制作ソリューション「PRECTORY」の提供を開始した。約20の媒体社と連携し、企業のニーズに合わせた提案から制作、施策展開までが提供される。

 博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織「博報堂DYグループ・次世代オウンドメディア・マーケティングセンター」は、媒体社と連携した企業オウンドメディアのコンテンツ制作ソリューション「PRECTORY(Premium Content Factory・プレクトリー)」の提供を開始した。

 「PRECTORY」は、媒体社の協力により、企業のオウンドメディアのオリジナルコンテンツをワンストップで制作するもの。企業のニーズやターゲットに合わせ、連携先の媒体社とともに企画を提案、コンテンツ設計、制作、展開施策まで一連のサービスを提供する。

 なお、連携先の媒体社は、毎日新聞社、ハフィントンポスト日本版、集英社、青森朝日放送、ターナージャパンなど約20社が予定されている。

MarkeZine編集部[著]