水分・ナトリウム・糖質のバランスにこだわった!

写真拡大

森永乳業グループのクリニコ(東京都目黒区)は、水分補給用ゼリー飲料「アクトウォーター」を2016年3月30日に発売する。

成人の体の約60%は水分でできているといわれており、体内の水分は汗をかく以外にも毎日失われてしまうという。さらに、暑い日の野外活動やスポーツ時、体調不良の時、入浴時などは大量に汗をかくことで、水分と一緒にナトリウムも失われてしまう。そのため水分とともに、ナトリウムなどの電解質と、腸管での水分吸収を促す糖質を一緒に摂ることが水分補給のポイントになる。

そこで、水分・ナトリウム・糖質のバランスにこだわったゼリー飲料を開発。1袋当たり水分量291グラム、ナトリウム276ミリグラム、カリウム234ミリグラム、炭水化物8.4グラムを含有した。ほどよい塩味とさわやかなライチ風味が特長だ。外出時にも便利なチアパック入りで、300グラムと大容量。これまでの水分補給用ゼリー飲料では物足りないと感じていた人にもおすすめ。

なお、本商品は病院、介護施設での販売が中心となっているが、家庭で利用する場合は通信販売でも取り扱う。価格は1ケース(24袋入り)3888円(税込)。