株式会社ジェーシービーは、LINE株式会社の子会社であるLINE Pay株式会社と協業し、JCBブランドのプリペイド機能付きカード『LINE Pay カード』の発行を開始した。日本国内の小売市場では、クレジットカードを中心にキャッシュレス取引が年々拡大。プリペイドカードは原則入会時の与信審査がなく、若年層等の利用によりキャッシュレス取引のさらなる拡大に貢献すると期待されている。

プリペイド機能付きカード「LINE Pay カード」

 LINE Payがコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」は、LINEユーザー間の送金や、提携サービス・店舗での決済を行なうことができるモバイル送金・決済サービス。今回JCB加盟店でも利用できるプリペイドカードとして『LINE Pay カード』の発行が開始される。

 事前にコンビニ端末や銀行口座からLINE Pay残高にチャージ(入金)のうえ、『LINE Pay カード』を国内・海外のJCB加盟店での支払いに利用できる。同カードは日本国内で「LINE」ユーザーが申込み可能なプリペイドカードで、LINEアプリ内で簡単に申し込める。また、100円の利用につき2ポイントのLINE ポイントが貯まり、LINE ポイントは1ポイント=1円として、LINE STOREやLINE FRIENDS 公式オンラインショップでの買い物代金として利用できるほか、LINE Pay残高にチャージ(1000ポイント以上から)することで、JCB加盟店でのショッピングへの利用や、ユーザー間の送金、指定の銀行口座への出金も可能となる。