27日、中国河南省鄭州市で、マンション14階の4戸すべてを購入し、それらをぶち抜いて豪邸化する工事が行われ、隣人とトラブルになっている。

写真拡大

2016年3月27日、中国河南省鄭州市で、マンション14階の4戸すべてを購入し、それらをぶち抜いて豪邸化する工事が行われ、隣人とトラブルになっている。騰訊新聞が伝えた。

【その他の写真】

現在は壁などが取り壊され、内部の鉄筋が切断された様子も見ることができる。下の階に住む女性は「通常の内装工事をしていると思っていた。自分の家の天井にひび割れができ、上階がこういう状況になっていることに気付いた」と怒りを口にする。

工事を請け負っている業者は安全検査の報告書を提示しているが、隣人からは「夜も安心して眠れない」などの不満が出ている。(翻訳・編集/柳川)