28日放送の「羽鳥慎一 モーニングショー」(テレビ朝日系)で、羽鳥慎一アナウンサーが、石原良純の誤認識を訂正し謝罪する一幕があった。

番組では「ホテル取れない!外国人”急増県”意外なトップ3」と題し、外国人観光客の増加を特集。特に増えている都道府県として、3位の茨城県、2位の佐賀県を紹介した。

続く1位を発表する際、羽鳥アナは「これは世界遺産の効果じゃないかと言われております」とヒントを出した。すると石原が「姫路城、岡山!」と勢いよく声をあげ、弁護士の住田裕子氏も「私も姫路だと思う」と予想した。羽鳥アナは「(住田さんも)姫路城、岡山」と復唱した。

しかし外国人観光客の増加率トップ1は、富士山の世界遺産登録効果が影響したであろう静岡県だった。出演者は当てることができなかったが一斉に納得の声をあげた。

そして番組終盤、羽鳥アナは「先ほどのコーナーで『岡山だ、姫路だ、姫路城だ!』って言って、姫路城が岡山(県)にあるみたいな感じで伝わちゃったみたいで、大変申し訳ございません」と謝罪し、「わかりにくくて、すいませんでした。(姫路城は)兵庫(県)ですね」と言いながら頭を下げた。

ここで石原は「だんだん(範囲が)広がっていく、コースとしてね」と言い訳のような発言をするも、羽鳥アナは「良純さんがわかりにくくて、本当にすみません」と石原をイジった。

石原は「オレのせいになっちゃうの!?」と声をあげ笑いを誘ったが、羽鳥アナは「どうもすみませんでした」「地元の方本当に申し訳ございません、すいません」と謝罪を繰り返していた。

【関連記事】
羽鳥慎一アナが名倉潤に放った失言を明かす「なんで名倉さんなんですか?」
モーニングショー」が花見現場で違反行為のピザ配達業者の姿を捉える
羽鳥慎一アナウンサー 便利グッズの実演をしくじり謝罪「本当は大変便利」