ホントにおトクなクレジットカードはどれ? そこでカード業界の内部&裏情報を知りつくしたビジネスマンたちが、トクするカードの使い方をたっぷり語った。

クレカのメリット覆面座談会

左:コンサルティング会社勤務 Aさん(40歳)
年収1000万円。メインカードは『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』。

中:T関連会社経営 Bさん(36歳)
年収2000万円。メインカードは『ANA VISAプラチナ プレミアムカード』。

右:外資系保険会社勤務 Cさん(42歳)
年収3000万円。メインカードは『アメックスセンチュリオン』。

◎会社員時代に、自分名義のクレカを作れ!

Aさん(以下・A) クレカといえばウチの父親。ローカルテレビ会社の役員だったんだけど、定年退職時にコーポレートカードだったクレカを会社に返還したら、個人名義のカードが皆無になったんだよ。

Bさん(以下・B) うわ〜それはヘコむ。

Cさん(以下・C) 定年退職してもクレカって作れるの?(※1)

A プレミアムカードは難しい。現金主義がアダとなったよね。今まで会社のプラチナカードで空港ラウンジ使っていただけに、かわいそうな事態に。

C お金に潔癖な人って、意外にクレカを持っていない。30〜40代の会社員時代に作り、信用を重ねて、年齢相応のステータスのカードを持つべきだと思う。

B 年会費無料のカードも便利だし、充実していると思うけれど、やはり3万円以上の年会費を払うと、見えないサービスがすごくいい。(※2)

A 今後の人生をストレスなく生きるためには、クレカ選びは重要。人生のパートナーを選ぶくらいの真剣さで挑むべき。

C 海外によく行くなら航空会社系のカードを、国内旅行が好きなら鉄道会社系、買い物や観劇が好きなら百貨店系、など、選択肢はいろいろあるよね。

A 僕の母は20年以上、百貨店・眦膕阿痢悒織シマヤカード』のゴールドのお得意様。昔、僕の海外からのお客様が、どうしても歌舞伎の桟敷席が取りたかったんだけど、母を介して確保してもらったことがあります。百貨店のサービスはすごい。

B 商圏があるカードの顧客囲い込みサービス(※3)は本当にきめ細かいよね。僕はANAの年間5万マイル以上乗る『スーパーフライヤーズ』のダイヤモンド会員。(※4)誕生日月に乗るとキャビンアテンダントが挨拶に来たり、すぐバッグが出てくる!!

C それは優越感ある。疲れているのにベルトコンベヤーの前でずっと待っている、イヤなストレスから解放されるのは魅力。

クレカのメリット覆面座談会

B 僕はクレカのコンシェルジュサービス(※5)で、半年待ちと言われる有名寿司店の予約をしてもらったことがあります。

クレカのメリット覆面座談会

A 優秀な秘書をひとり雇っているようなもの。僕はタイ出張が決まった時、コンシェルジュに連絡したら、航空チケットやホテルの予約はもちろん、ランチとディナーの会食対応のレストランリストを作ってもらいました。かなり有意義な時間を過ごせて、その利便性に感動。立ち寄ったブランドショップでは、シャンパンが出てくるなどセレブ待遇でしたよ。

クレカのメリット覆面座談会

◎年会費無料カードは、保険の内容を吟味すべき

――皆さんは年会費無料のカードを使う予定はないのですか?

B 今のサービスを受け続けたい。例えば海外で不正使用された時の対応などは、年会費無料では不安があると感じます。

C 今、海外ってサインではなく暗証番号での認証じゃない。これは僕の友人の話だけど、お店の人に“不具合です”と言われ、2回暗証番号を押したんだって。それで、帰国したら二重請求が来た。彼のカード会社で損害時の保険をかけていなかったみたい。(※6)不正使用部分の補償がされず、泣き寝入りするしかなかった様子。

B カード会社が損害保険もカバーしているかなんて、契約書では読まないからね。年会費が高いカードになるほど、保険対応がしっかりしてるよね。

A 今はカード詐欺や犯罪も高度化。ネットショップの使用も心配だし。そうそう、僕はAmazonを含め、ネットの決済はセキュリティーに強いと評判の『楽天カード』で決済しています。

C 僕はネットショッピング用のカード番号(※7)を発行してくれる『エポスカード』を使い、自衛しています。

◎ポイントはきっちり貯めて、ガッチリ使う

――ところで、ポイントについてはどう管理されていますか?

A アメックスのポイントを貯めて、先日、ワインセラーと交換しました。現金決済時は『Tポイント』を鬼のように貯めています。DVDをよく借りるし会社の近くのコンビニがファミマだし、ガソリンは『ENEOS』一辺倒。今、7000ポイントくらい。

B 家計用の電子マネー『nanaco』カードのポイントは1年で1万円分は貯まる。

C それはすごい。

B 徒歩圏内に巨大な『イトーヨーカドー』があるからね。ふたりの子供(小学生)の学用品、食料品、日用品、休日の映画、『マクドナルド』でのお茶……すべてを決済していると、あっという間にそのくらいになるよ。

C 近所に『イオン』があったら、『WAON』にした?

B もちろん(笑)。『Edy』が使えるスーパーならそれにした。

C ポイントはもはや通貨だね。去年、ウチの奥さんが出産したんだけれど、100万円近くの費用をカード払い(※8)にし、ポイントを2万円分の商品券に交換。

B 僕は結婚式の費用をカード決済しマイルに換えた男です(笑)。

A 1ポイントも逃さず貯めて、ステータスカードのラグジュアリーなサービスや、保険などのメリットもしっかり享受したい。これが私の生きる道です!

《発言の裏をとる! クレジットカード用語解説》

プレミアムカードホルダーならではの秘話を深掘り。

(※1)定年退職してもクレカって作れるの?

条件に定収入を求めるカード会社がほとんど。独立する予定があるなら、今のうちに作っておくといい。

(※2)3万円以上の年会費を払うとサービスがいい

お店の予約手配、医療サービスのリサーチと予約、旅行プランや損害保険などきめ細かいサービスが受けられる。

(※3)商圏があるカードの顧客囲い込みサービス

貯まったポイントを自社のサービスで使えるクレカは、ほかに比べて特典が厚いというのが使用者の実感。

(※4)『スーパーフライヤーズ』のダイヤモンド会員

上級会員資格を得られるマイルを稼いでクレカを作る。そうすると半永久的に上級会員資格が維持できる。

(※5)クレカのコンシェルジュサービス

人気チケットの手配、宿泊ホテルの指定時間にシャンパンを届けるなどセレブ的なリクエストにも対応。

(※6)損害時の保険をかけていなかったみたい

不正使用への対策にも違いが。一般的に年会費が高いほど、カード会社が保険をかけてあり、対応がいい。

(※7)ネットショッピング用のカード番号

『エポスカード』は、ネット用に通常のクレカと同様に利用できる別のカード番号を発行するサービスを提供。

(※8)出産費用の100万円をカード払いにした

プラチナカードの限度額は、300万〜500万円程度。使うほど限度額が上昇。中には1000万円の人も。