1Dのルイ・トムリンソン、息子の親権について同意!?

写真拡大

ルイ・トムリンソンが息子フレディ君の親権において短期的な同意に至ったようだ。

DNAテストは受けていな

TMZによると、先月ロサンゼルスを拠点にスタイリストとして活躍するブリアナ・ジャングワースとの間に息子が誕生したワン・ダイレクションのルイは、裁判所に「正式に父親となりフレディに会う権利」を求める予定だったという。

ブリアナが更なる金銭的な援助に加え、フレディ君へ会うことを許可しないなどこれまで自身な有利な要求をしていたとみられていが、ここにきてルイが1回数時間のフレディへの面会できる方向で2人は同意したと言われている。

弁護団は、現在長期的な合意内容を確立させるために動いているという。

ルイはすでにブリアナにカリフォルニア州カラバサスに3寝室の物件を用意しており、息子の傍にいようと近くに自らも物件を借りている。

父親であることを証明するためにDNAテストは受けていないものの、ルイはフレディの父親であることは疑いようもないとし、ブリアナが妊娠した際にルイとしか関係を持っていなかったとしている。ルイは先週ブリットアワードに出演するためにイギリスに舞い戻ったが、それがフレディ君の元を離れた最初の機会だったと話していた。「まだ慣れないね。フレディと離れ離れになったのはこれが初めてなんだ。だから寂しいよ。でも、クールだね。父の日があるからね」

Written&Photo by bangshowbiz