ドイツビールの祭典が2016年もアキバに! 「秋葉原オクトーバーフェスト2016」、4月1日から10日までベルサール秋葉原にて

写真拡大

「秋葉原オクトーバーフェスト2016」が4月1日〜10日にベルサール秋葉原で開催される。


これは、ドイツ・ミュンヘンで開催されている大規模なビール祭りをモチーフにした屋外型イベント「オクトーバーフェスト」の秋葉原バージョン。一般社団法人国際食文化交流会が主催しており、本場のオクトーバーフェストに出店できる公式6大ブルワリーのうちの2つ「ホフブロイ」「シュパーテン」が参加している。


今年の出店ビールは、王室のために作られたビール「ホフブロイ」、ラガービールを発明した600年の歴史がある「シュパーテン」、大麦に加えて小麦を50%以上使用している贅沢なビール「フランツィスカーナー」、北ドイツの辛口ビール「フレンスブルガー」など全16種。特に、フレンスブルガーの春限定ビール「フリューリングボック」は、本会場で2016年初出しとなる。このほか、ドイツ直輸入ソーセージなどビールに合うドイツ料理やステージイベント(随時発表)も用意している。開催時間は11:00〜21:00(※初日のみ16:00〜)。入場無料。


ちなみに、例年の販売価格帯は、ビール1杯が通常サイズで1,000円〜1,500円、1リットルサイズで2,500円〜3,000円。ドイツ料理は単品500円〜、盛り合わせ2,000円〜。B級グルメの屋台も出店していた。


>> ドイツビールの祭典が2016年もアキバに! 「秋葉原オクトーバーフェスト2016」、4月1日から10日までベルサール秋葉原にて の元記事はこちら