超歌舞伎メインビジュアル

写真拡大

2016年4月29日(金・祝)、4月30日(土)に千葉・幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議2016」にて、400年以上の歴史を持つ日本の伝統芸能「歌舞伎」と、ボーカロイド「初音ミク」によるコラボレーションが実施されます。

【写真49枚】艦これ、ラブライブ!、おそ松さんetc「AnimeJapan 2016」コスプレイヤー大特集

ボーカロイド楽曲の中でも非常に人気の高い「千本桜」と、歌舞伎の代表的な演目のひとつ「義経千本桜」をミックスした新作歌舞伎「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」を「ニコニコ超会議2016」で上演するそうです。

「今昔饗宴千本桜」は、歌舞伎俳優として知られる中村獅童さんが主演。脚本は松岡亮さん、演出・振り付けは藤間勘十郎さんが担当するほか、NTTが開発したイマーシブテレプレゼンス技術「kirari!」が舞台で使用され、出演者が異なる場所から演じたり、CGキャラクターをよりリアルに感じさせる音響演出が行われるなど、今までにない新しい歌舞伎となるそうです。

「今昔饗宴千本桜」は会場内のイベントホールにて、4月29日、30日合わせて5回の上演を予定。ニコニコ超会議の入場券があれば無料で観覧できるとのこと。