Doctors Me(ドクターズミー)- 若い人にも増加中!あなたの「糖尿病リスク」をセルフチェックして早期発見につなげよう

写真拡大

糖尿病の三大合併症は、眼が見えなくなってしまう「糖尿病性網膜症」、腎臓の機能が停止してしまう「糖尿病性腎症」、身体中に痛みやしびれが出る「糖尿病性神経障害」の 3つです。

日本では若い人を含め、糖尿病の患者数が年々増加していますので、早期発見・早期治療が重要になります。

あなたも、糖尿病予備軍かもしれません。まずはその可能性をチェックしてみましょう。

チェックスタート!

□ 最近疲れやすい
□ トイレが近くなった
□ のどがよく乾くようになった
□ 水やジュースなどを飲む量・回数が増えた
□ 血のつながった家族に、糖尿病と診断された人がいる
□ 血圧が高いと言われたことがある あるいは 高血圧の治療をしている
□ コレステロール値が高いと言われたことがある
□ 間食が多い
□ 夜遅くに夕食をとることが多い
□ 睡眠時間や食事のタイミングが不規則だ
□ 運動不足だと感じている
□ 肥満と診断されたことがある
□ 人よりも食べるのが早い
□ この1年間で5kg以上太った
□ 特にダイエットしていないのに、最近急に痩せた

いくつ当てはまったでしょうか?
結果は…

当てはまった数が「0〜4個」の人


【特に問題なし】糖尿病を発症する可能性は低いでしょう。

現時点で糖尿病である可能性は低いです。

糖尿病は自覚症状が少ないため、知らずのうちに血糖値が高い状態が続いてしまう場合があり、発覚した時点でたくさんの合併症を引き起こしている危険性があります。
もし健康診断を受診していなければ、早めに受診し、生活習慣や食生活を見直すと良いでしょう。糖尿病かどうかは血液検査ですぐに診断をすることができます。

また、糖尿病は加齢とともに膵臓の機能が落ちたり、筋肉量が減ることで、発症しやすくなりますので、
これからも食事・運動に気を付けて健康的な生活を送りましょう。

当てはまった数が「5〜9個」の人


【注意】糖尿病を発症する可能性があります。

将来的に糖尿病を発症する可能性が高いです。

糖尿病は自覚症状が少ないため、知らずのうちに血糖値が高い状態が続いてしまう場合があります。
発覚した時点でたくさんの合併症を引き起こしている危険性があります。もし健康診断を受診していなければ、早めに受診し、生活習慣や食生活を見直すと良いでしょう。糖尿病かどうかは血液検査ですぐに診断をすることができます。

「暴飲暴食をしない」「3食規則正しく食べる」「散歩やウォーキングなどの運動習慣をつける」
の3点を気をつけることで発症するのを予防したり、発症を遅らせることができるので日々の生活で意識するとよいでしょう。

当てはまった数が「10個以上」の人


【要注意】糖尿病を発症する可能性が高いでしょう。

生活習慣が原因となる、2型糖尿病の可能性が高いです。
あるいは、今後糖尿病を発症する可能性が高いと言えます。

一度病院を受診し、検査を受けてみてはいかがでしょうか。
糖尿病は自覚症状が少ないため、知らずのうちに血糖値が高い状態が続いてしまうことがあります。
発覚した時点でたくさんの合併症を引き起こしている危険性があります。もし健康診断を受診していなければ、早めに受診し、食生活を見直すといいでしょう。
糖尿病かどうかは血液検査ですぐに診断をすることができます。