AKS提供

写真拡大

(東京 28日 中央社)女性アイドルグループ、AKB48は26日、台湾を拠点とする新グループ「TPE48」の始動を発表した。今年2月に初の外国人メンバーとしてAKB48に加入した台湾出身の馬嘉伶(マ・チャリン)は、地元でのグループ結成について「大変嬉しく思います」と喜び、「私自身も、本当に楽しみにしています」と期待を示した。

TPE48の結成は2011年に明かされており、今回正式に始動することになる。グループ名は首都の台北(Taipei)に由来している。ロゴの色は台湾を代表する果物とされるマンゴーをイメージ。マンゴーが成熟して色を変化させるように、メンバー一人一人が次第に成長し、魅力を放つ姿をグラデーションで表現している。

フィリピン・マニラを拠点とする「MNL48」とタイ・バンコクを拠点とする「BNK48」の発足も同時に発表された。

(楊明珠/編集:名切千絵)