だしと柚子こしょうの相性がバツグン!

写真拡大

亀田製菓は堅焼きせんべいの「55g 手塩屋ミニ 柚子こしょう味」を2016年3月28日に全国のコンビニエンスストアで発売する。期間限定で5月まで。

かつおと昆布のだしが効いて香ばしい堅焼きせんべいの「手塩屋」は2005年に発売された。2016年1月にリニューアルされ、鹿児島県枕崎産のかつお節が増えて旨味を増したばかりだ。

「手塩屋ミニ 柚子こしょう味」は2013年に期間限定で販売されたが、味付けが改良されて帰ってくる。前回と変わらず高知県馬路村産ゆずのパウダーを使うが、量を増やした。「手塩屋」のだしの旨みと、柚子こしょうの爽やかな香りと辛味の組み合わせを楽しめる。

参考小売価格は100円前後(税抜)。