写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーランドで25日、春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開幕。イベントの関連グッズ約130種類も登場した。

パークで身につけて楽しめるグッズとして、ディズニーの仲間たちも着用しているうさぎの耳をモチーフとした「"うさみみ"カチューシャ」(各1,300円)や「サンバイザー」(2,300円)が登場。「"うさみみ"カチューシャ」は、白、ピンク、ブルーの3色あり、また、リボンやひよこ、ニンジンなど5種類のパッチン(各500円)をつけて自分好みにアレンジすることもできる。

パレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の新コスチュームを身にまとったディズニーの仲間たちのぬいぐるみやぬいぐるみバッジも販売。文房具やお菓子、タオルなどもそろう。さらに、ミス・バニーやサンパーなどのうさぎたちをデザインしたグッズや、ディズ二ーのキャラクターをモチーフにしたイースターエッグのデザインのグッズも並ぶ。

今年の「ディズニー・イースター」は、緑や花々があふれる"ひみつのイースターガーデン"をテーマに、ミッキーが"イースターエッグレース"を展開。パーク内は、エッグレースを表現したデコレーションで彩られ、パレードルートでは、ディズニーの仲間たちがイースターバニーと一緒に「ディズニー・イースター」をお祝いするパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」を開催中だ。

(C)Disney ※グッズは売り切れの場合あり