【トヨタ自動車創業者の名前は「トヨタ」ではなく「トヨダ」】

豊田(トヨダ)章男社長率いるトヨタ自動車は創業家の名前にちなめば「トヨダ自動車」とはなっていない。その訳は「濁点がなく響きがいい」「八画で縁起がいい」「人名から離れ個人的企業から社会的存在への発展」の3つの理由からトヨタとなった。
「松田重二郎」が事実上の創業者であるマツダの英語表記がMAZDAなのは、ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダ (Ahura Mazda)から。

【スピード違反の世界最高記録はなんと日本人。英国で時速317kmで捕まった】
英国で捕まったのは千葉県のチューニングショップ「トップシークレット」の代表で通称「スモーキー永田」。1997年にイギリスのMロード、すなわち高速道路で驚愕の317km/hを計測しています。その時のマシンは、トヨタ・スープラに日産GT-Rのエンジンを搭載したものでした。最高速用に改造されたマシンは、約800馬力仕様だったとのことです。
イギリスMロードの制限速度は70マイル、約112km/hですので317km/hで走行した永田さんは205km/hオーバーという計算になります。3日間拘留され帰国したそうです。

【メルセデス・ベンツSLS AMGには、車両がひっくり返って乗員が脱出できないときのための、爆薬でドアを開けるスイッチが付いている】

上に開くドア「ガルウイング」を持つメルセデス・ベンツSLS AMGには、万が一車両がひっくり返った際に乗員が閉じ込められて脱出できなくなることが考えられる。そこで、運転席付近にドアヒンジ部分を破壊するための爆薬を爆発させるスイッチが付いています。
使う必要がないのに越したことはないですが、ちょっと使ってみたい気もする?

【ハンドル、バックミラー、フロントガラス、ナンバープレート、オープンカーなどの自動車用語は英語圏では一般に通じない】
これらはほとんど和製英語。ハンドルはステアリングホイール、バックミラーはリヤビューミラー、フロントガラスはウインドシールド、ナンバープレートはライセンスプレート、オープンカーはコンバーチブルやロードスターと言ったりします。

【関連記事】
【クルマのトリビア4連発その1】富士山より高い山にクルマで登れる!? 初代ポルシェは電気自動車!?http://www.mfy2016.com/2365

【クルマのトリビア4連発その2】寒いと氷は滑らない!? ウインカーが右側なのは日本だけ!?http://www.mfy2016.com/2366

【クルマのトリビア4連発その3】スピード違反世界記録は日本人!? 豊田社長の会社がトヨダでないワケは!?http://www.mfy2016.com/2366

【クルマのトリビア4連発その4】レースクイーンは日本が発祥!? ガソリン1リットルで北海道・鹿児島往復できる!?http://www.mfy2016.com/2418

【クルマのトリビア4連発その3】スピード違反世界記録は日本人!? 豊田社長の会社がトヨダでないワケは!?(http://clicccar.com/2016/03/28/362923/)