速い起動とAFで、ほぼシャッターを押した瞬間に撮影

写真拡大

ニコンイメージングジャパン(東京都港区)は、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX(クールピクス) A900」を2016年4月に発売する。

小型・軽量のスタイリッシュなボディに、広角24ミリ相当から超望遠840ミリ相当(35ミリ換算の撮影画角)の光学35ミリズームを搭載。短い起動時間と高速AF(オートフォーカス)による撮影タイムラグの短縮を実現し、動きの速い被写体の超望遠でも、ほぼシャッターボタンを押した瞬間に撮影できるという。

静止画を切り出せる、毎秒30コマの4K UHD動画撮影や、一定間隔で自動的に撮影した静止画を自動合成し、約10秒の「タイムラプス動画」記録などに対応。自分撮りも楽しめる広視野角の3型チルト式液晶モニターなどを備える。

Bluetooth Low Energyテクノロジーと専用アプリ「SnapBridge app」をインストールしたスマートフォン/タブレットと常時接続し、撮影画像の自動転送やリモート撮影が可能な「SnapBridge」、クラウドサービス「NIKON IMAGE SPACE」に対応する。

カラーはブラック、シルバーの2色。

直販サイト「ニコンダイレクト」での価格は5万220円(税込)。